jnliving.com

体を冷やさない美容は夏におすすめ

美容のためにシートマスクで毎日パックしよう 冷え性だからと冬は気をつけていても、夏は暑いため油断して体の内側から冷やしてしまう人がいます。夏こそ体を冷やさない工夫が必要な季節です。たとえば、エアコンの効きすぎた部屋に長いこと滞在するなら羽織るものを用意したり、腹巻きや靴下などにも気を配りましょう。涼しくて快適だと感じていても、意外と冷えすぎてしまっていることが多いです。オフィスなどでは難しいですができればエアコンの温度を調整し、こまめに体を動かしてむくみも防ぎましょう。

また、暑い夏はついつい冷たい食べ物、飲み物を取りすぎてしまいがちです。美容のためにも冷やしすぎた飲み物やアイスなどはほどほどにし、スイカやきゅうりなどの瓜類で体の熱を取るようにしましょう。エアコンの効いた部屋にいるなら、飲み物を常温にすると体を冷やしすぎません。

寝るときも要注意です。エアコンをつけて寝ないと寝苦しい季節ではありますが、一晩中では体を冷やしますし電気代もかかります。部屋をある程度冷やしたら、あとは扇風機やサーキュレーターで風を動かすと体感温度が変わってきます。温度を調整したりタイマーをかけたりして短時間の稼働にしましょう。夏用の通気性のいい寝具を使って、エアコンに頼らない環境づくりも大切です。

注目情報